2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

SUNTORY愛鳥活動

無料ブログはココログ

« 2012年初撮り | トップページ | ジョウビタキ »

2012年1月 6日 (金)

試し撮り(その2)

①クイナDsc_2214

②ジョウビタキ♀Dsc_2255

③ツグミDsc_2357

④シロハラDsc_2562

⑤アカハラDsc_2632

⑥アオジDsc_2801_2Camera:Nikon 1 V1 Lens:Ai AF-S Nikkor 300mm F4D IF-ED

今回はNikon 1 V1にAi AF-S Nikkor 300mm F4D IF-EDを組み合わせて試写を行いました。流石に単焦点の明るいレンズだけあってAFの迷いも少なく解像感も良いと思います。このレンズは手ブレ補正が付いていないので手持ち撮影は難しいと思いますが、この組合せでの超望遠(810mmF4相当)撮影は楽しいですね。

« 2012年初撮り | トップページ | ジョウビタキ »

撮影機材」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。

ニコンのサンヨン(Ai AF-S Nikkor 300mm F4D IF-ED)は、
銘玉の一つに数えられますね。
(オリンパスが、なぜ、300mmF4を出さないのか不思議です)

ニコン時代によく使ったものですが、なぜか、VRが付かず、放置されていますね・・・

さすがは、純正同士、いい写りをするものですね。 
これなら、初心者でも、手軽に始められそうですね。

おはようございます。
 アカハラがいるんですか~

こちらではシロハラも居ません・・どうしたことでしょうか?

今晩は。
どの鳥も季節感があって、いいですね。
枯れ草や枯れ枝との組み合わせがいいんでしょうね。

クイナのくちばしの鋭さと、目つきの鋭さがシャープに出ていて、きりっとしていいなあ。
でもかわいい系の鳥たちも、撮影されることを意識しているのかと思うほど、きちんと写っていますよ。(^^)やはり、NIKONの一眼がいいんでしょうかね・・・。

R.Ptarmiganさん、いつもありがとうございます。
Nikon 1 V1素性が良いですね。
これに評価の高い300mmF4との組合せでは高画質の
超望遠を手軽?に楽しめますね。撮ってて楽しいです。
ただオリ使いの自分としては操作系の回転が逆でちょっと戸惑ってます。
本当にVR化が待ち遠しいです。

またオリもサンヨン出して欲しいですね。今となっては4/3では無理?

lamaさん、いつもありがとうございます。
アカハラ、シロハラとも以前よりやって来ていました。
茂みの中にいることが多かったのですが、
最近はここの環境に慣れてきた様で木の実を食べたり
地面を突いたりと表?に出て来てくれます。
しかしツグミなどいるにはいるのですが数が少ないですね。
何か変ですね。

エリスさん、いつもありがとうございます。
新しく投入したNikon 1 V1の試し撮りですがレンズが良いと
結構いい絵を出してくれますね。流石Nikonさんって感じです。

少しずつ定番の冬鳥が姿を見せてくれていますね。
もう少し賑わってくれると良いのですが。

deeptsuoshiさん、はじめまして。

いつも私のブログに「ポチッと」していただいてありがとうございます。

V1と300mmF4の組み合わせはとても興味がある組み合わせなのですが、写真を拝見すると、とても解像度の高い絵がえられるようですね。
これだけの写真が撮れればサンヨンがVR付きになったら導入を考えてもいいかなと思いました。

これからもブログを拝見させていただきたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

ムーンライトさん、ありがとうございます。
Nikon 1 V1+300mmF4は良く写りますね。
三脚前提ですが超望遠を楽しむにはベストマッチではないでしょうか。
色々と制約やクセがあるので慣れが必要ですね。

これからも宜しくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220269/53666317

この記事へのトラックバック一覧です: 試し撮り(その2):

« 2012年初撮り | トップページ | ジョウビタキ »

FotoPus My Gallery

OLYMPUS

カテゴリー

最近のトラックバック