2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

SUNTORY愛鳥活動

無料ブログはココログ

« 久しぶりのルリビタキ | トップページ | 鳥がいない? »

2012年2月29日 (水)

タシギ

Dsc_6633

Dsc_6685

Dsc_6606

Dsc_6758

Dsc_6760

Dsc_6810

おまけ(福寿草)Dsc_6530Camera:Nikon 1 V1 Lens:Ai AF-S Nikkor 300mm F4D IF-ED

今日は朝から雪が降ってとても寒い一日でした。天気予報では明日は15℃まで気温が上がるとか。寒暖の差が激しいですね。体調に気をつけないといけないですね。明日の朝は足下にも気をつけないとcoldsweats01

さて、今日は先々週に撮影したタシギです。最近は2羽のタシギが仲良く姿を見せてくれます。そのうちの1羽が湿地の水たまりで水浴びをしていたそうですが残念ながら取り損ねてしまいました。しかしその後毛繕いしながら大きく翼を広げてくれました。良いタイミングでこのシーンを撮影出来ましたhappy01

« 久しぶりのルリビタキ | トップページ | 鳥がいない? »

タシギ」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

私ではとても見分けがつけいません。
うちの田んぼにも来ているのかな?

そういえば、タシギも例年より少ない気がします(雪で水田が見えてないからですが)

このセットで撮影した写真ですが、価格.comの作例は、いま一つな写真が多いですが、
deeptuoshi さんの作品は、すばらしいの一言ですね!

タシギとの距離は、どの位でしょうか?(「接近戦向きなのかな?」という、気もしますので)

エリスさん、確かに周りに溶け込んでいるので
見分けるのにちょっと苦労します。
私もどこどこ?って探すことがあります。
もしかすると田圃にいるかも?

R.Ptarmiganさん、ここ里山には2羽のタシギが
仲良く姿を見せてくれます。
鳥の数が少ないだけにCMさんを集めています。

V1+300㎜F4はブレに注意すればいい絵を出してくれますね。
EVFのブラックアウトにはまだ馴染めませんが。
300㎜F4のポテンシャルは高いですね。
ほとんどカメラ任せでシャッターを切っているだけです(^-^;

タシギとの距離ですが、おおよそ10m位でしょうか。
写真はいずれもトリミングしています。

はじめまして。

いま話題のNikon1 V1での作品ですね。
タシギのきれいな紋様がでていますね。
羽を広げて、あらためて美しさを感じます。
Nikon1 V1にはスマートフォトセンサーというものがあったり、
高速連写が可能のようですが、野鳥の飛びものの
撮影感触はいかがでしょうか。

ヤマガラさん、ご訪問ありがとうございます。
V1+マウントアダプタF1の場合は色々と制約があります。
スマートフォトセレクターが使用出来なかったり、
フォーカスポイントが中央部1点だたりします。
飛び物ですが、流石に厳しいと思います。置きピンでや飛び出等なら
何とかいけると思いますが。
ファインダーがEVFのためタイムラグがあったり
ブラックアウトが気になりますね。
それでも割り切ってしまえば300㎜F4との組合せでは
いい絵を出してくれます。ベストマッチではないでしょうか。

こんにちは。

詳しいご回答ありありとうございました。
EVFによるタイムラグの問題があるので、
動きものは一眼レフでという使い分けなのでしょうね。
とまりもの重視なら、軽快性があり、V1は利用度が高いですね。

ヤマガラさん、お手軽に野鳥撮影を楽しむには
このシステムは良いですね。
当然かもしれませんがレンズが物を言うかと思います。
そういう意味で300㎜F4はベストマッチかと思います。
でもブレには注意です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220269/54108747

この記事へのトラックバック一覧です: タシギ:

« 久しぶりのルリビタキ | トップページ | 鳥がいない? »

FotoPus My Gallery

OLYMPUS

カテゴリー

最近のトラックバック