2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

SUNTORY愛鳥活動

無料ブログはココログ

« 鳥がいない? | トップページ | ジョウビタキ♂ »

2012年3月 7日 (水)

ホオジロ

Dsc_7835

Dsc_7924

Dsc_8013

Dsc_8257

Dsc_8527

Dsc_8578

Dsc_8721Camera:Nikon 1 V1 Lens:Ai AF-S Nikkor 300mm F4D IF-ED + TC-14E II

3月4日の在庫からホオジロです。この日も里山は静かで鳥の姿が見られません。ジョウビタキ♂のポイントへ移動するも逢えませんでした。湿地へ戻るとホオジロが綺麗な声で囀っていました。この子は囀ることに夢中でCMや散歩の方が近づいても逃げません。ほかに鳥も少ないし、またこの日は×1.4テレコンのTC-14E IIを手に入れたので試し撮りもかねてこのホオジロ君に遊んでもらいました。曇天で光量不足のためなのかAFは迷うことが多いかなと感じました。焦点距離も35㎜換算で1130㎜相当になる事もありブレた写真の増産でした。もう少しブレ対策が必要の様です。しかし出てくる絵の画質劣化はほとんど感じられませんでした。次回は光量充分の晴天時に試してみたいですね。

« 鳥がいない? | トップページ | ジョウビタキ♂ »

ホオジロ」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

ホオジロとの距離が気になります(何mくらいですか?)

この出来なら、ZD328にEC-20をつけた時よりも、はるかに勝るのではないでしょうか?

ブレ対策の一助になれば(釈迦に説法かもしれませんが)

サンヨンは、純正の三脚座が貧相なのが、最大の弱点です。
それを補う為に、これを使っていました。

http://item.rakuten.co.jp/studio-jin/nc300/

レアリー・ライト・スタッフ(RRS)からも出ていますが、KIRKの方がしっかりしていますし、
国内代理店がありますので、こちらがお勧めです。

この三脚座は、アルカタイプなので、こちらの一脚用の雲台がお勧めです
(deeptsuoshi さんのスタイルにも、合うのではないでしょうか?)

http://item.rakuten.co.jp/studio-jin/mpa1/

クイックシュータイプの物ではないので、使いやすいです。

ライチョウ撮影では、欠かせないアイテムになっています
(手がかじかむと、クイックシュータイプは使いにくいですが、ねじ式は締めこむだけなので楽)

R.Ptarmiganさん、こんばんわ。
この時の距離は最短で7,8m位でしょうか。
ほとんどは10m前後位かと思います。
使用感はAFが結構悩みストレスがありますね。
今回は曇天で暗い環境での使用でしたので
晴天時だともう少しは良いのかもしれません。
画質の劣化はほとんど感じませんね。
ブレを押さえ込む事が一番重要の様に思います。

R.Ptarmiganさん、アドバイスありがとうございます。
KIRKの三脚座を早速ポチッちゃいました。
レンズ鏡筒受けも着いていて良さそうですね。

おお、ポチされましたか! 

サンヨンの三脚座は、RRS製のもありますが、作りが純正と変わらないので、
Kirkにしました

価格.comで、この三脚座の事を知った時は、アメリカからの輸入でしたが、
今、日本で買えるのは嬉しいですね
(海外通販自体は、何度かしているので、難しくはなかったですけどね)

スタジオショップJIN さんは、ハスキーの三脚(高さ30cmほどの、低い三脚)など、
オリジナル商品も出しているので、注目のお店ですよ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220269/54159605

この記事へのトラックバック一覧です: ホオジロ:

« 鳥がいない? | トップページ | ジョウビタキ♂ »

FotoPus My Gallery

OLYMPUS

カテゴリー

最近のトラックバック