2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

SUNTORY愛鳥活動

無料ブログはココログ

« ホオジロ | トップページ | 止まり木のコミミズク »

2012年3月10日 (土)

ジョウビタキ♂

P2123945

P2123936

P2123980

P2124011

P2124038

P2124052

P2124063Camera:OLYMPUS E-5 Lens:ZD ED300mm F2.8 + EC-14

せっかくの休日なのに今日は冷たい雨が降っています。朝方は雪まで降っていて寒いわけですね。しょうがないので家で写真の整理をしていると最近、出逢えないジョウビタキ♂の写真がありました。そんなわけで今日は在庫から夕陽の中のジョウビタキ♂です。そろそろ渡りの時期でしょうか。旅立つ前にもう一度逢いたいですね。

« ホオジロ | トップページ | 止まり木のコミミズク »

ジョウビタキ」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

はあ~。いつ見てもオレンジのおなかがかわいいですね。鳴き声もいいし。
私でもよく知っている鳥です。
しそばらくお別れですか・・。

また迷子にならずに戻ってきてね。

すてきな写真をありがとうございます。

今冬は、見ていないなあ・・・(もっとも、4~5月の方が、よく見ますけど)

V1 + FT1 + 70-200mmF2.8 VRⅡで、試写させてもらいました。

RAW + JPEG FINEで撮影し、JPEGのみ現像していますが、
(SILKYPIXのバージョンが古く、RAWに対応していない為)
サイズ 3872:2592のアスペクト比がわかりません・・・

4:3で割り切れますが、4:3ではないと思いますし、3:2だと、長辺方向が割り切れないし・・・

ご教示願えませんでしょうか?

エリスさん、お気に召していただけたようで良かったです。
冬鳥の代表のようなジョウビタキですが、今年は冬鳥の数が
少なく寂しい状況なので、この子は里山の人気者です。
ここのところ姿を見せてくれませんが無事に旅立って欲しいですね。

R.Ptarmiganさん、V1+FT1+70-200㎜F2.8の使用感はどうでしたか?
色々と制約があり一眼レフの様にはいきませんが結構楽しいカメラだと思います。
アスペクトですがセンサーサイズは3:2と思いますが、画像サイズは確かに
長辺方向が若干短くになっていますね。思うにこれは像面に位相差を組み込んで
いるために画像のピクセル数が減っているからではないかと思っています。
個人的な見解ですが。
私の場合、現像には純正のViewNX 2を使用し現像時に3:2にリザイズしたり
トリミングしています。
あまり参考にならないかもしれませんが。

ご教示ありがとうございます。 アスペクトは、3:2ですね。

シャッターボタンが軽いのか、軽く押した程度でも、連写するのは、慣れが必要なのかな^^;

詳細は、いずれ記事に取り上げますが、「やっぱ、ニコンだわ」ですね。

コンティニュアスAFが使えない、シングルAFで、中央1点のみなど、色々と制約はありますが、
アダプターを噛ませても、AFは早いし、ピントの精度もよかったので、快適でした。

M4/3に、4/3のレンズを付けるのとは、大違いですね

(C-AFとか、AFポイントは変えられるでしょうけど、自分の感覚では、
ピント合わせに時間がかかりすぎて、あれでは静止体以外、使い物になりませんよ・・・)

ニコン 1は、デジスコとの親和性もいいみたいなので、
(コンデジよりも、センサーサイズが大きいですしね)
1000mmを超える超望遠は、デジスコでもいいのかなと思っています
(昔、デジスコをやっていました)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220269/54186767

この記事へのトラックバック一覧です: ジョウビタキ♂:

« ホオジロ | トップページ | 止まり木のコミミズク »

FotoPus My Gallery

OLYMPUS

カテゴリー

最近のトラックバック