2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

SUNTORY愛鳥活動

無料ブログはココログ

« 信州遠征(その2) | トップページ | 信州遠征(その4) »

2012年6月21日 (木)

信州遠征(その3)

①アオバズクP6170186

P6170171

②チゴハヤブサP6170243

P6170222

P6170236

P6170318

P6170325Camera:OLYMPUS E-5 Lens:ZD ED300mm F2.8 + EC-14

遠征2日目です。目を覚ますと外はまた雨。小雨になるのを待って出発。まずはアオバズクとチゴハヤブサのポイントへ向かいました。既にCMさんが1名撮影されていました。居場所を教えていただき早速アオバズクを撮影。その後チゴハヤブサを。しかし空抜けばかりで中々思うように撮影出来ません。それでも何とか撮影し一息ついていると一瞬チゴハヤブサの♂♀が同じ止まり木に並びましたが油断していて取り損なってしまいましたweep
その後はアオバズクもチゴハヤブサも動きが無いため撤収を決め次のポイントへ移動となりました。

« 信州遠征(その2) | トップページ | 信州遠征(その4) »

アオバズク」カテゴリの記事

チゴハヤブサ」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

ここのチゴハヤブサは、ほとんど逆光だし、高い位置にいるので、撮りにくいですねcoldsweats01

えっと・・・

12、3年前、銀塩(ミノルタ α8700i + 500mmレフレックス)で、野鳥写真を撮り始めました。

その後、デジスコを3年ほどやっていました
(たーぼ♪さんが、デジスコ.comを立ち上げるちょっと前)

当時、今とは違うHNを名乗っており、画像掲示板によく投稿していたので、
多少は、名が知られていた様で・・・coldsweats01

そして、デジタル一眼を使い、現在に至っています。

という訳で、デジスコは、全くの素人ではないのですが、
素人に毛が生えたくらいでしょうかねcoldsweats01

もう少し、在庫が増えたら、デジスコ講義も混ぜながら、
記事を書いていこうと思っています
(E-5が故障した為、ライチョウの撮影が出来ないので・・・
  → 先週は、K-5をレンタルして撮りました)

R.Ptarmiganさん
ここのチゴハヤブサは本当に空抜けで苦戦しました。

デジスコは既に経験済みだったのですね。失礼しました。
私がお世話になっているフィールドでもデジスコの方、BORGの方と
色々なシステムを拝見出来ます。私もデジスコやBORGにも興味は
あるのですが、如何せんMFが未熟なもので躊躇しています。
目下デジイチで鍛錬中です。

速くE-5、戻ってくるといいですね。それからデジスコ作品の掲載
楽しみにしています。

いえいえ、お気になさらずにhappy01

OM-Dが発表された時、OM-D + BORGも考えたのですが、
35mm換算 800mmそこそこの単焦点MFである事と、
ピント合わせに時間がかかるので、「これは無理」と判断しました。

同じMFならば、デジスコの方が超望遠ですし、ズームの調整で、画角も変えられますし
(但し、V1デジスコの場合、ワイド側では、ケラレ、周辺光量落ちが見られるのが難点)

もっとも、三脚は必須なので、車の中からの撮影には、課題を残します
(やめた理由は、これが一因です → フィールドの性質上、車中撮影が多い)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220269/55013174

この記事へのトラックバック一覧です: 信州遠征(その3):

« 信州遠征(その2) | トップページ | 信州遠征(その4) »

FotoPus My Gallery

OLYMPUS

カテゴリー

最近のトラックバック