2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

SUNTORY愛鳥活動

無料ブログはココログ

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月30日 (日)

ウソ

Pc242353_2

Pc242365_2

Pc242410_2

Pc242464

Pc242548

Pc242572

Pc242586

Pc293372

Pc293428撮影機材:デジスコ (E-M5 + MZD 45mm F1.8 + VA-3 + TSN-884)

今冬はどこに行ってもウソの鳴き声や姿を見かける。里山にも数羽のウソが定着しているようでCMを楽しませてくれています。最近は草木の実や木の芽などを食べに目線の高さまで降りてきてくれます。

2012年最後の更新です。拙い当blogにご訪問いただき有り難うございました。
来年もどうぞ宜しくお願いします。

2012年12月27日 (木)

ヤマシギ&タシギ

①ヤマシギPc241876

Pc242015

Pc242099

Pc242260

②タシギPc241504

Pc241520

Pc241531撮影機材:デジスコ (E-M5 + MZD 45mm F1.8 + VA-3 + TSN-884)

今冬も湿地の主役?、ヤマシギがやって来ました。今季初撮りです。この日は2羽のヤマシギが多くのCMさんを集めていました。道を挟んだ反対側にはタシギも姿を見せてくれました。

先日より撮影機材にデジスコを追加導入。まだまだ不慣れで悪戦苦闘中です

2012年12月20日 (木)

オオマシコ ~OM-D編~

Pc097253

Pc097327

Pc097339

Pc097418

Pc097436

Pc097438Camera:OLYMPUS OM-D E-M5 Lens:ZD ED300mm F2.8 + EC-14

引き続きオオマシコです。今回、カメラをE-5からOM-Dに変えて撮影して見ました。OM-Dの解像感はさすがに良いですね。しかし300㎜F2.8との組合せではAFが使い物にならないのでMFでの撮影でした。とても寒く氷点下だったことも有りフォーカスを合わせるのも大変でした。結局E-5に戻してしまいました。AFの有り難さを実感しました。

2012年12月17日 (月)

オオマシコ

Pc085011

Pc085038

Pc085209

Pc085287

Pc085415

Pc085067_2

Pc085418

Pc085472

Pc095621

Pc095705Camera:OLYMPUS E-5 Lens:ZD ED300mm F2.8 + EC-14

ベニマシコの場所からさらに遠くのお山へ。着くと直ぐにオオマシコが姿を見せてくれました。数羽が食事中でした。この日は様子見だったためひととおり撮影し撤収。翌日早朝再びお山へ。やはり寒く氷点下の世界でした。それでもオオマシコは数羽の群れで移動しながら食事をしていました。体も冷え、CMも増えてきたため午前で撤収としました。

2012年12月13日 (木)

ベニマシコ

Pc084357

Pc084439

Pc084487

Pc084497

Pc084659

Pc084670

Pc084693

おまけ(ウソ♂)Pc084721Camera:OLYMPUS E-5 Lens:ZD ED300mm F2.8 + EC-14

12/8,9に紅い鳥を求め、お山へ遠征に行ってきました。今日はベニマシコです。11月中旬に来た際は移動中のベニマシコをチラ見程度でしたが、今回は数羽が姿を見せてくれました。しかしながら姿を見せてくれたのは♂ばかり。結局♀の姿は見ませんでした。そんな訳でベニマシコ♂をひとしきり撮影後場所を移動するも他の鳥の姿も見かけなくなりました。と言うことで今回目的のもう一つの紅い鳥を求めさらに遠くのお山へ移動となりました。

2012年12月 7日 (金)

オジロビタキ

Pc023823

Pc023633

Pc023672

Pc023821_2

Pc023837

Pc023959

Pc023944_2

Pc023840_2

おまけ(キクイタダキ)Pc023616Camera:OLYMPUS E-5 Lens:ZD ED300mm F2.8 + EC-14

先輩CMのお誘いでプチ遠征に行ってきました。目的はオジロビタキです。主役の登場を待っているとキクイタダキが姿を見せてくれました。しかしちょこまかと動き回るキクイタダキは手強くブレブレ写真ばかり。そうこうしていると主役のオジロビタキも姿を見せてくれました。紅葉絡みのオジロビタキも撮影出来ました。尾っぽを上げた姿が何とも可愛いオジロビタキでした。

2012年12月 5日 (水)

茶頭君 ~Nikon 1 V2 ISO感度比較 ~

ISO200Dsc_3585

ISO400Dsc_3697

ISO800Dsc_3601

ISO1600Dsc_3619

以下常用のISO400Dsc_3343

Dsc_3390

Dsc_3443

Dsc_3711_2

Dsc_3747

Dsc_4051Camera:Nikon 1 V2 Lens:Ai AF-S Nikkor 300mm F4D IF-ED

昨年ジョビ子さんの縄張りだった場所が今年はジョウビタキ♂の茶頭君の居場所となったようで頻繁に姿を見せてくれます。この日も曇り空で暗く寒い日でしたが元気な姿を見せてくれました。人懐っこい性格のようでサービス精神旺盛です。
そんな茶頭君をモデルにV2のISO感度毎の比較撮影を行ってみました。(比較写真は約50%程度にトリミングしリサイズしています)
ISO200の解像感、緻密さや立体感など良い感じだと思います。ISO1600でもまずまずの写りですね。さすがに解像感は落ちますが。通常ISO200で撮影したいところですがブレやSSなどバランスを考えると400~800が常用でしょうか。

2012年12月 1日 (土)

クイナ

Dsc_1100

Dsc_1103

Dsc_1108

Dsc_1186

おまけ(カイツブリ)Dsc_1220Camera:Nikon 1 V2 Lens:Ai AF-S Nikkor 300mm F4D IF-ED

鳴き声を聞いても姿を見なかったクイナですが、先日カワセミ待ちの時にひょっこりと姿を見せてくれました。今季初見初撮りです。地面を突きながら歩き回る姿しか見たことがありませんでしたが、この時は水面を動く(泳ぐ)姿も初見でした。

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

FotoPus My Gallery

OLYMPUS

カテゴリー

最近のトラックバック