2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

SUNTORY愛鳥活動

無料ブログはココログ

« カシラダカ | トップページ | 遠征(在庫より) »

2014年12月 2日 (火)

M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PROを試す

Pb300005

Pb300007

Pb300023

Pb300047

Pb300066

Pb300092テレコン(MC-14)をつないでカワセミを撮ってみましたPb300126

Pb300149ほぼピクセル等倍にトリミングPb300087_2Camera:OLYMPUS OM-D E-M1 Lens:M.ZD ED 40-150mm F2.8 PRO (+MC-14)

11/29に発売となった“OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO”が手元に届いたので早速試し撮り。35mm換算で80-300mmF2.8となりますが思ったより小さく非常に軽量です。PROシリーズだけあって外観も高級感がありますね。ズーム、ピントともインナー方式なので重量バランスが変わらずいいですね。両リングの操作感もほどほどのトルク感があり良い感じです。今回の撮影は全て手持ちです。巷で評されているとおりとても良い解像感ですね。あえて欠点を上げるとピントが薄いせいなのかフォーカスが抜けてしまう傾向にありました。この辺はレンズというよりシステムとしての改善をお願いしたい所ですね。

*写真は全て 1024x768 にリサイズしています。クリックで大きくなります。

« カシラダカ | トップページ | 遠征(在庫より) »

カワセミ」カテゴリの記事

撮影機材」カテゴリの記事

紅葉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PROを試す:

« カシラダカ | トップページ | 遠征(在庫より) »

FotoPus My Gallery

OLYMPUS

カテゴリー

最近のトラックバック