2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

SUNTORY愛鳥活動

無料ブログはココログ

2016年3月 1日 (火)

試し撮り

P2270032

P2270127

P2270189

P2270586

P2270950

P2271117

P2271389

P2271428Camera:OLYMPUS OM-D E-M1 Lens:M.ZD ED 300mm F4.0 IS PRO (+MC-14)

オリンパスファン待望?のM.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PROが発売日の2/26に届いた。早速週末にいつもの公園で試し撮りを行いました。さすがにキレキレです。レンズの性能はすばらしいと思います。カメラがどこまでこの性能を引き出してくれるかですが今のOM-Dではちょっと役不足かなと感じます。ここの所一眼レフの位相差AFに慣れきっていたのでミラーレスのコントラストAFにはちょっと違和感を感じました。これは使い込んで慣れるしかないですね。

*写真は全てトリミング後 1024x768 にリサイズしています。クリックで大きくなります。

2015年4月10日 (金)

ガビチョウ&D7200高感度比較

Dsc_3994

Dsc_4014

Dsc_4020

Dsc_4037

ここからは Nikon D7200 の感度別比較です。Dsc_3947_1600

Dsc_3970_3200

Dsc_3974_6400Camera:Nikon D7200 Lens:SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Sports

端境期のこの時期、ウグイスとガビチョウが賑やかです。今日はそのガビチョウです。ソングポストなのか直ぐ近くで賑やかに囀っていました。折角なのでD7200の各感度での比較撮影もしてみました。各感度ともJPEG撮って出しでトリミング(6000x4000→3000x2000pix)リサイズのみで加工などは一切行っていません。個人的にはD7100より2段分は高感度に強くなった気がしますね。

*写真は全てトリミング後1024x682 にリサイズしています。クリックで大きくなります。

2014年12月26日 (金)

M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PROを試す Part2

カワセミPc233136

Pc233177

Pc233206

Pc233221

Pc233227

アオジPc232849

コゲラPc232940Camera:OLYMPUS OM-D E-M5 Lens:M.ZD ED 40-150mm F2.8 PRO + MC-14

M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PROで野鳥撮影をしてみました。テレコンのMC-14を使っても焦点距離が35mm換算で420mmと野鳥撮影にはちょっと短いでしょうか。極力近接にて撮影しましたがやはり解像はすごいです。
(全て手持ち撮影です)

*写真は全て 1024x768 にリサイズしています。クリックで大きくなります。

2014年12月 2日 (火)

M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PROを試す

Pb300005

Pb300007

Pb300023

Pb300047

Pb300066

Pb300092テレコン(MC-14)をつないでカワセミを撮ってみましたPb300126

Pb300149ほぼピクセル等倍にトリミングPb300087_2Camera:OLYMPUS OM-D E-M1 Lens:M.ZD ED 40-150mm F2.8 PRO (+MC-14)

11/29に発売となった“OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO”が手元に届いたので早速試し撮り。35mm換算で80-300mmF2.8となりますが思ったより小さく非常に軽量です。PROシリーズだけあって外観も高級感がありますね。ズーム、ピントともインナー方式なので重量バランスが変わらずいいですね。両リングの操作感もほどほどのトルク感があり良い感じです。今回の撮影は全て手持ちです。巷で評されているとおりとても良い解像感ですね。あえて欠点を上げるとピントが薄いせいなのかフォーカスが抜けてしまう傾向にありました。この辺はレンズというよりシステムとしての改善をお願いしたい所ですね。

*写真は全て 1024x768 にリサイズしています。クリックで大きくなります。

2014年11月13日 (木)

SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Sportsを試す~モズ

1.ノートリ(6000x4000)Dsc1_s

2.ちょっとトリミング(4500x3000)Dsc2_s

3.さらにトリミング(3000x2000)Dsc3_s

4.番外Dsc_5643Camera:Nikon D7100 Lens:SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Sports

前回の続きです。今日のモデルはモズのお嬢さんです。最近は縄張りが決まったのか目線まで降りてきてくれます。この子はとても綺麗です。
さて150-600mm F5-6.3のAFですが普段使っているオリンパス300mmF2.8が結構ジージーと動作音がしますがこのレンズ無音でスッと合焦し気持ち良いです。USBドックでカスタマイズ出来るのも良いですね。

*写真は全て 1024x768 にリサイズしています。クリックで大きくなります。

2014年11月11日 (火)

SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Sportsを試す~カワセミ

1.ノートリ(6000x4000)Dsc2_1_2

2.ちょっとトリミング(4800x3200)Dsc2_2_2
3.さらにトリミング(3000x2000)Dsc2_3

4.番外Dsc3Camera:Nikon D7100 Lens:SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Sports

先日新発売となった“SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Sports”を手に入れたので早速Nikon D7100に取り付け試写を行いました。まず今日はカワセミがモデルです。近接撮影ということもありますがなかなかの写りで満足です。
そして使用感ですがやっぱり重いです。しかししっかりした作りで安心感がありますね。

*写真は全て 1024x768 にリサイズしています。クリックで大きくなります。(1024x768)

2013年10月18日 (金)

OM-D E-M1 試し撮り(その3)

Pa130032_01

Pa130074_01

Pa130096_01

Pa130214_01

Pa131049

Pa131073おまけ(ホウジャク)Pa130934Camera:OLYMPUS OM-D E-M1 Lens:ZD ED300mm F2.8 + EC-14

OM-D E-M1の試し撮りの最終回です。。今回はキビタキのお嬢さんがモデルです。ここの目的は高感度特性の確認。キビタキが姿を見せてくれるここ水場は昼間でも暗いです。今回ISO1600にて撮影してみましたが、いい感じです。E-M5と比較し2/3~1段分くらいは高感度特性が強くなったように思います。

2013年10月17日 (木)

OM-D E-M1 試し撮り(その2)

Pa130238

Pa130251

Pa130487

Pa130379

Pa130561

Pa130573

Pa130586

Pa130667

秋桜Pa130824Camera:OLYMPUS OM-D E-M1 Lens:ZD ED300mm F2.8 + EC-14
秋桜 (OM-D E-M1 + MZD ED 60mm F2.8 Macro)

OM-D E-M1の試し撮りの続きです。今回はカワセミお嬢さんがモデルです。像面位相差AFはコントラストが高いと合焦の早さも正確さもいい感じです。EVFはE-M5から大幅に大きくなり倍率も上がったおかげで見やすいですね。また拡大表示でのMFもやりやすいです。ただEVFの鳥撮り時の弱点は撮影中に飛ばれると被写体の鳥を見失う可能性が高く探してしまいます。この辺は慣れるしかないのでしょうけどね。

2013年10月16日 (水)

OM-D E-M1 試し撮り(その1)

シジュウカラPa130154

Pa130004

Pa130063

エナガPa130195

Pa130206

Pa130207

エゾビタキPa130122

Pa130133_2Camera:OLYMPUS OM-D E-M1 Lens:ZD ED300mm F2.8 + EC-14

10月11日に発売となった OM-D E-M1 が手元に届き、先日の3連休に早速試し撮りを行いました。これからのメインの組み合わせとなるであろう ED300mm F2.8 + EC-14 をMMF-3を介して接続し撮影しました。
像面位相差AFはNIKON1にて、大型液晶のEVFはVF-4で、画質はEM-5でそれぞれ相応の機能、性能を確認できていたので新しい驚きは少なかった。それでも新しい機材はいいですね。以降使ってみての感想を数回に分け少し記したいと思います。
まずはE-M1最大の売り(?)の像面位相差AFですが初動でのAFは正直E-5の方が早い気がします。それでもこれまでのマイクロフォーサーズ機からすれば十分早くスムーズで、フォーサーズレンズでAFが使えるのはいいですね。ただ使っていて時々フォカス駆動時にレンズからカチカチと音がすることがあります。いったん電源を入れ直すと正常に戻ります。もう少し様子見ですね。

2012年12月 5日 (水)

茶頭君 ~Nikon 1 V2 ISO感度比較 ~

ISO200Dsc_3585

ISO400Dsc_3697

ISO800Dsc_3601

ISO1600Dsc_3619

以下常用のISO400Dsc_3343

Dsc_3390

Dsc_3443

Dsc_3711_2

Dsc_3747

Dsc_4051Camera:Nikon 1 V2 Lens:Ai AF-S Nikkor 300mm F4D IF-ED

昨年ジョビ子さんの縄張りだった場所が今年はジョウビタキ♂の茶頭君の居場所となったようで頻繁に姿を見せてくれます。この日も曇り空で暗く寒い日でしたが元気な姿を見せてくれました。人懐っこい性格のようでサービス精神旺盛です。
そんな茶頭君をモデルにV2のISO感度毎の比較撮影を行ってみました。(比較写真は約50%程度にトリミングしリサイズしています)
ISO200の解像感、緻密さや立体感など良い感じだと思います。ISO1600でもまずまずの写りですね。さすがに解像感は落ちますが。通常ISO200で撮影したいところですがブレやSSなどバランスを考えると400~800が常用でしょうか。

その他のカテゴリー

E-M5 | OM-D E-M1 | ご挨拶 | とんぼ | アオゲラ | アオサギ | アオジ | アオバズク | アカゲラ | アカショウビン | アカハラ | アトリ | アリスイ | イカル | イスカ | イソヒヨドリ | ウグイス | ウソ | ウタツグミ | エゾビタキ | エゾムシクイ | エナガ | オオアカゲラ | オオジュリン | オオソリハシシギ | オオマシコ | オオヨシキリ | オオルリ | オシドリ | オジロビタキ | オナガ | カイツブリ | カケス | カシラダカ | カッコウ | カヤクグリ | カルガモ | カワガラス | カワセミ | カワラヒワ | ガビチョウ | キクイタダキ | キジ | キセキレイ | キバシリ | キビタキ | キンクロハジロ | クイナ | クロジ | クロツグミ | コガラ | コゲラ | コサメビタキ | コジュケイ | コジュリン | コチドリ | コマドリ | コミミズク | コヨシキリ | コルリ | ゴイサギ | ゴジュウカラ | サメビタキ | サンカノゴイ | サンコウチョウ | シジュウカラ | シメ | シロハラ | ジョウビタキ | スズメ | セアカモズ | セグロセキレイ | セッカ | センダイムシクイ | ソウシチョウ | タカサゴモズ | タシギ | チゴハヤブサ | チュウヒ | チョウゲンボウ | チョウセンチョウゲンボウ | ツグミ | ツツドリ | ツバメ | ツミ | トラツグミ | ニュウナイスズメ | ノジコ | ノスリ | ノハラツグミ | ノビタキ | ハイタカ | ハクセキレイ | ハチジョウツグミ | バン | ヒガラ | ヒクイナ | ヒバリ | ヒヨドリ | ヒレンジャク | ビンズイ | ブッポウソウ | ベニマシコ | ホオアカ | ホオジロ | ホシガラス | ホシハジロ | マガモ | マヒワ | マミジロ | マミチャジナイ | ミサゴ | ミソサザイ | ミツバチ | ミヤマホオジロ | ムギマキ | メジロ | メボソムシクイ | モズ | ヤツガシラ | ヤブサメ | ヤマガラ | ヤマシギ | ヨシゴイ | ルリビタキ | レンゲショウマ | 冬桜 | 向日葵 | 家電 | 撮影機材 | | | 秋桜 | 紅葉 | 紫陽花 | | 蝶々 | 野鳥

FotoPus My Gallery

OLYMPUS

カテゴリー

最近のトラックバック